入院される方へTo those in the hospital

  • HOME
  • 入院される方へ

入院の準備Preparation for admission

必要な書類

  • 健康保険証及び各種福祉医療証など
  • 手術承諾書
  • 入院証書
  • 入院診療計画書

必要な持ち物

洗面用具 歯磨きセット、石鹸
洗髪用具 シャンプー、リンス、くし
衣類 下着類、パジャマ、タオル(フェイスタオル、バスタオルはシャワー室に完備)
食器類 スプーン、箸、湯のみ
その他 筆記用具、ティッシュ、ナプキン、スリッパ、洗剤(コインランドリーで使用)、TVイヤホン、服薬中の薬、印鑑
注意事項
  • 敷地内は禁煙です。
  • 指輪、ネックレス、時計、ピアス、つけ爪(ジェルネイル)、つけまつげ(エクステ)等は、手術の時外していただくようになります。
  • 貴重品などは当院でのお預かりはしておりません。防犯管理上、必要以上の貴重品はお持ちにならないで下さい。

入院中の生活Living in hospital

施設・設備について

  • ナースステーション

  • シャワールーム

  • ランドリー

  • 談話室

  • パウダールーム

  • カンファレンスルーム

  • コインランドリーでは、洗濯1回200円・乾燥(30分)100円となっています。
    ≪利用時間:午前8時~午後8時≫
  • 携帯電話をお持ちの方は、談話室・各個室でご使用いただくようご協力お願い致します。

病室について

※個室の事前予約はいたしかねます。入院当日、病棟看護師に空き状況をお尋ねください。

特別室(個室)

料金 10,800円
設備 テレビ・冷蔵庫・ロッカー

個室

料金 6,480円
設備 テレビ・冷蔵庫・ロッカー

大部屋

料金 0円
設備 空調(エアコン)は、お部屋で温度調節が可能です。冷暖房の切り替えは、ナースステーションにて集中管理をしております。
ご面会について
  • ご面会時間は、午後1時から午後8時までとなっております。午後8時から午前8時までは、全館施錠いたします。
  • 患者様の病室はナースステーションでお尋ねください。
  • 患者様の状態・ご面会者の症状により、ご面会をお断りする場合がございますので、ご了承ください。

費用についてAbout the cost

高額医療費制度について、申請方法

入院費用が高額の場合、窓口負担を軽減することができます。
事前に申請の上、入院時に窓口へ「限度額適用認定証」と「健康保険被保険者証」を提示してください。
70歳以上の方は、「高齢受給者証」と「健康保険被保険者証」を提示してください。

※保険がきかない診療行為や差額ベッド料、入院時食事療養費などは自己負担となります。

【自己負担額の目安】(70歳未満の方)
区分 自己負担限度額
① 区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)
252,600円+
{(医療費-842,000円)×1%}
② 区分イ
(標準報酬月額53~79万円以上の方)
167,400円+
{(医療費-558,000円)×1%}
③ 区分ウ
(標準報酬月額28~50万円以上の方)
80,100円+
{(医療費-267,000円)×1%}
④ 区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)
57,600円
⑤ 区分オ
(被保険者が市町村民税の非課税者等)
35,400円
申請方法

※発行までにお時間がかかることがありますので早めの申請をおすすめします。

本人または代理人が申請窓口に申し込んでください。

【申請に持参するもの】
  • 保険証
  • 印鑑
  • 本人確認ができるもの(免許証等)
【申請窓口】
  • 国民健康保険の方:市役所または支所の国民健康保険課
  • 社会保険の方:担当の社会保険事務局

ご不明点等ございましたら、お気軽に受付スタッフまでお問い合わせください。