医療関係者の皆様へTo medical personnel

  • HOME
  • 医療関係者の皆様へ

施設概要Outline

施設名 医療法人緑風会 三宅おおふくクリニック
住所 〒701-0204 岡山市南区大福393-1
連絡先 TEL:086-281-2020
FAX:086-281-7575
診療時間 9:00~18:00(日曜・祝日 休診)
9:00~17:00(土曜日)
診療科目 婦人科・乳腺外科・内科・眼科・頭痛・しびれ外来
アクセス 詳しくはこちら

患者様の受入についてPatient's acceptance

患者様の受入について、以下に書類を用意しております。
印刷のうえ、ご記入をお願いいたします。

一般紹介状

紹介患者予約申込書(FAX用)

患者様の情報をご記入下さい

MRI紹介状

MRI紹介患者予約申込書(医事課用)

患者様の情報をご記入下さい

委託検査受入 MRI

MRI検査 説明用パンフレット

患者様にお渡し頂きご説明下さい

MRI検査 問診票・承諾書(単純撮影)

患者様にお渡し頂きご記入頂いて下さい

MRI検査 問診票・承諾書(造影撮影)

患者様にお渡し頂きご記入頂いて下さい

診療情報提供書(整形外科以外)

整形外科以外の方はこちらをお使い下さい

診療情報提供書(整形外科用)

整形外科の方はこちらをお使い下さい

実 績Performance

婦人科

  2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
腹腔鏡下手術 172件 187件 181件 209件 187件
子宮鏡下手術 72件 57件 63件 70件 97件

2017年OOC実績(H29.4.1~H30.3.31)

腹腔鏡下手術 187件
・腹腔鏡下卵巣腫瘍摘出術 37件 ・腹腔鏡下附属器摘出術 20件 ・腹腔鏡下子宮筋腫核出術 47件
・腹腔鏡下子宮補助下子宮全摘術 76件 ・腹腔鏡下多嚢胞性卵巣焼灼術 4件 ・腹腔鏡下卵管形成術 3件 ・その他 6件
子宮鏡下手術 97件
・子宮鏡下粘膜下筋腫摘出術 10件 ・子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術 87件
卵管鏡下手術 4件
子宮頚部円錐切除術 23件
その他 32件

乳腺外科

  2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
当院で発見した乳がん件数 49件 65件 73件 64件 83件

2017年OOC実績(H29.4.1~H30.3.31)

  • マンモグラフィ検査 5,587件 
  • 超音波検査 6,185件 
  • CNB件数 201件 
  • FNAC件数 133件
  • マンモトーム件数 2件
手術件数 39件
・悪性疾患手術 24件 ・良性疾患手術 15件

検査

2017年OOC実績(H29.4.1~H30.3.31)

胃カメラ 1415件
大腸カメラ 101件
MRI 1887件

学会発表Conference presentation

  • 2018
    • Development of New Method for the Prediction of Clinical Trial Results Using
      Compressive Sensing of Artificial Intelligence

      Miyagi Y*1,2, Fujiwara K3, Oda T4, Miyake T4, and Coleman RL5
      Citation:Miyagi Y, Fujiwara K, Oda T , Miyake T, Coleman RL (2018) Development of New Method for the Prediction of Clinical Trial Results Using Compressive Sensing of Artificial Intelligence. J Biostat Biometric App 3(2): 202
    • Formulae Based on Biomathematics to Estimate the Standard Value of Fetal Growth of Japanese

      Yasunari Miyagia,b, Katsuhiko Tadac, Riko Takayoshid, Nobutsugu
      Ogunid, Yasushi Satod, Maki Shibatad, Machiko Kiyokawad, Tadashi
      Hashimotod, Tomoyoshi Takadad, Takashi Odad, and Takahito Miyaked
      Department of Gynecology, Miyake Ofuku Clinic, Okayama 701-0204,
      Japan,
      Acta Med. Okayama, 2018 Vol. 72, No. 2, pp. 115-119
  • 2017
    • 岡山乳房超音波講習会(講習会)
      伊波茂道
      (12,2017)
    • Estimation of clinical data by artificial intelligence
      Miyagi Yasunari1 Fujiwara Keiichi2 Oda Takashi3 Oguni Nobutsugu3 Sato Yasushi3 Takayoshi Riko3 Shibata Maki3 Kiyokawa Machiko3 Hashimoto Tadashi3 Takada Tomoyoshi3 Miyake Takahito3
      Okayama Ohfuku Clinic1 Saitama Medical University International Medical Center2 Miyake Clinic3
      The 5th Biennial Meeting of Asian Society of Gynecologic Oncology (ASGO) 2017 (11/30-12/2, 2017. Tokyo)
    • 人工知能のコルポスコピー診断
      1. 岡山大福クリニック 婦人科, 2. 三宅医院 産婦人科
      宮木康成1、小田隆司1,2、小國信嗣2、高吉理子2、佐藤靖2、柴田真紀2、清川麻知子2、橋本雅2、高田智价2、三宅貴仁2
      第42回岡山産科婦人科学会学術講演会 (11/19, 2017. 倉敷)
    • 生存率解析を例にしたイベント発生型臨床研究への人工知能の応用
      宮木康成1, 小田隆司2, 小國信嗣2, 高吉理子2, 佐藤 靖2, 柴田真紀2, 清川麻知子2, 橋本 雅2, 高田智价2, 三宅貴仁2
      1岡山大福クリニック,2三宅医院
      第32回女性医学会 (11/4-5, 2017. 大阪)
    • 人工知能における機械学習によるコルポスコピー診断法の開発; Development of colposcopic diagnosis by the supervised learning of the artificial intelligence
      宮木 康成1, 小田 隆司1,2, 高吉 理子2, 柴田 真紀2, 清川 麻知子2, 小国 信嗣2, 佐藤 靖2, 橋本 雅 2, 高田 智价2, 三宅 貴仁2, 藤原 恵一3
      1岡山大福クリニック 婦人科, 2三宅医院 産婦人科, 3埼玉医科大学 国際医療センタ- 婦人科腫瘍科 癌治療学会 (10/20-22, 2017. 横浜)
    • 人工知能機械学習によるコルポスコピー診断法の開発
      宮木康成 小田隆司 小國信嗣 高吉理子 佐藤靖 柴田真紀 清川麻知子 橋本雅 高田智价 三宅貴仁 岡山大福クリニック 婦人科, 三宅医院
      第70回中国四国産科婦人科学会 (9/23-24, 2017. 広島)
    • QOL輪唱岡山講演会 乳がんの標準治療(講演)
      伊波茂道
      (9,2017)
    • 生存率解析における人工知能圧縮センシングでの誤差; Reliability of the compressive sensing of artificial intelligence in terms of the dimensions of the adding vector in survival analysis
      宮木康成、藤原恵一、小田隆司、三宅貴仁
      第59回日本婦人科腫瘍学会 (7-27-29, 2017, 熊本)
    • Estimation of clinical data by artificial intelligence
      Yasunari Miyagi, Yuji Miyagi, Keiichi Fujiwara, Takashi Oda, Takahito Miyake. Okayama Ohfuku Clinic, Healthcare Center, Shizuoka Cancer Center, Nagaizumi-cho, Japan Department of Gynecology, Saitama Medical University International Medical Center, Hidaka, Japan
      Department of Obstetrics and Gynecology, Miyake Clinic, Okayama, Japan
      第69回日本産科婦人科学会 (4/14-16, 2017. 広島)
  • 2016
    • スパースモデリングの圧縮センシング応用による生存率解析
      Simulation of survival analysis by compressive sensing of sparse modeling
      宮木 康成1, 宮木 裕司2, 藤原 恵一3, 小田 隆司1,4, 三宅 貴仁4
      1岡山大福クリニック 婦人科, 2静岡県立静岡がんセンター 検診センター, 3埼玉医科大学 国際医療セ ンタ- 婦人科, 4三宅医院 産婦人科
      第29回日本内視鏡外科学会総会 (12/8-10/2016, パシフィコ横浜)
    • 圧縮センシングを応用した臨床研究の数的シミュレーション
      Simulation of clinical sample numeric data by compressive sensing 宮木 康成1, 宮木 裕司2, 藤原 恵一3, 小田 隆司1,4, 三宅 貴仁4
      1岡山大福クリニック 婦人科, 2静岡県立静岡がんセンター 検診センター, 3埼玉医科大学 国際医療セ ンタ- 婦人科, 4三宅医院 産婦人科
      第54回日本癌治療学会 (10/20-22/2016, パシフィコ横浜)
    • スパースモデリングの圧縮センシングを用いた臨床研究法
      宮木 康成1,小田 隆司2,柴田 真紀2,清川 麻知子2,橋本 雅2, 高田智价2, 三宅 貴仁2 1岡山大福クリニック 婦人科,2三宅医院
      第69回中国四国産科婦人科学会 (9/24-25/2016, 高松)
    • スパースモデリングを応用した臨床研究におけるサンプル推定について
      Estimation of clinical sample data by sparse modeling
      宮木康成1) 宮木裕司2) 小田隆司1,3) 清川麻知子3) 柴田真紀3) 橋本 雅3) 高田智价3) 三宅貴仁3) 1 岡山大福クリニック、2 静岡がんセンター、3 三宅医院
      第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (9/1-3/2016, 長崎)
    • 先天性心ブロックを発症していない抗52kD SS-A抗体陽性妊婦における胎児房室伝導時間の傾向
      塚原紗耶1)、宮木康成2)、多田克彦1)、萬もえ1)、谷 和祐1)、山下聡美1)、桐野智江1)、吉田みずほ1)、沖本直輝1)、立石洋子1)、高田雅代1)
      1) 独立行政法人国立病院機構岡山医療センター、2) 岡山大福クリニック
      第52回日本周産期・新生児医学会 (7/16-18/2016,富山)
    • 圧縮センシングによる臨床サンプル推定法
      Estimation of clinical sample data by compressive sensing
      宮木 康成1, 宮木 裕司2, 藤原 恵一3, 小田 隆司1,4, 三宅 貴仁4
      1岡山大福クリニック 婦人科, 2静岡県立静岡がんセンター 検診センター, 3埼玉医科大学 国際医療センタ- 婦人科, 4三宅医院 産婦人科
      第58回日本婦人科腫瘍学会 (7/8-10/2016,米子)
    • プラチナ製剤薬物動態に関するtriangle modelの開発
      宮木康成1、宮木裕司2、河西邦浩3、山本順子4、藤原恵一5、紀川純三6、長尾昌二7、鍔本浩志8、 小田隆司1,9、清川麻知子9、柴田真紀9、橋本 雅9、三宅貴仁9
      1.岡山大福(おおふく)クリニック、2.静岡県立がんセンター、3.屋島総合病院、4.谷病院、
      5.埼玉医科大学国際医療センター、6.松江市民病院、7.兵庫県立がんセンター、8.兵庫県立医科大学、 9.三宅医院
      第68回日本産科婦人科学会術講演会 (4/21-24/2016, 東京)
  • 2015
    • プラチナ製剤薬物動態のtriangle modelの開発
      宮木康成1、宮木裕司2、河西邦浩3、山本順子4、藤原恵一5、紀川純三6、長尾昌二7、鍔本浩志8、 小田隆司1,9、清川麻知子9、柴田真紀9、橋本 雅9、三宅貴仁9
      1.岡山大福(おおふく)クリニック、2.静岡県立がんセンター、3.屋島総合病院、4.谷病院、 5.埼玉医科大学国際医療センター、6.松江市民病院、7.兵庫県立がんセンター、8.兵庫県立医科大学、 9.三宅医院
      第53回日本癌治療学会学会術講演会 (10/29-31/2015, 京都)
    • 当院におけるジェノゲスト治療の現状
      岡山持田製薬講演 (10/08/2015, 岡山)
    • プラチナ製剤薬物動態のtriangle modelの開発
      宮木康成1、河西邦浩2、山本順子3、宮木裕司4、藤原恵一5、紀川純三6、長尾昌二7、板持広明8、鍔本浩志9、小田隆司10、柴田真紀10、橋本 雅10、三宅 馨10
      1.岡山大福クリニック、2.屋島総合病院、3.谷病院、4.静岡県立がんセンター、5.埼玉医科大学国際医療センター、6.松江市民病院、7.兵庫がんセンター、8.鳥取大学、9.兵庫県立医科大学、10.三宅医院
      第57回日本婦人科腫瘍学会 (7/7-9/2015,盛岡)
    • 当院におけるジエノゲストの長期投与例について
      宮木康成 (8/03/2015, 岡山)
      岡山子宮内膜症フォーラム
  • 2014
    • 腹腔鏡手術が有用であった採卵困難症例の一例
      s 小田隆司1,3)、清川麻知子1)、小見山純一1)、沖津 摂1)、橋本 雅2)、高田智价2)、三宅 馨2)、宮木康成3)
      三宅医院 生殖医療センター1)、産婦人科2)、岡山大福クリニック 婦人科3)
      第39回岡山産科婦人科学会 (11/23/2014, 岡山)
    • Mental mood of gynecologic cancer patients assessed by distress and impact thermometer (DIT; a 2-item, self-report questionnaire) and hospital anxiety and depression scale (HADS; a 14-item, self-report questionnaire) during the initial treatment in the first 6 months: KCOG-G1103 study Yoshio Itani 1), Atsushi Arakawa 2), Hiroshi Tsubamoto 3), Kimihiko Ito 4), Ryutaro Nishikawa 5), Kayo Inoue 5), Tsunekazu Kita 1), Atsushi Sugiura 1), Shinji Toyoda 1), Keiko Kuritani 4), Shizuka Shichido Yamamoto 4), Yasunari Miyagi 6) , Naoto Furukawa 7)
      1. Nara Prefecture General Center, Nara, Japan; Department of Obstetrics and Gynecology, 2. Nagoya City University Hospital, Nagoya, Japan; Department of Obstetrics and Gynecology, 3. Hyogo College of Medicine, Nishinomiya, Japan; Department of Obstetrics and Gynecology,
      4. Kansai Rosai, Hospital, Amagasaki, Japan; Department of Obstetrics and Gynecology, 5. MeiwaGeneral Hospital, Nishinomiya, Japan; Department of Obstetrics and Gynecology, 6. Okayama Ohfuku Clinic, Okayama, Japan; Department of Obstetrics and Gynecology, 7. Nara Medical University, Nara, Japan; Department of Obstetrics and Gynecology.
      (June 3 [May 30 – June 3], 2014 at the McCormick Place Convention Center in Chicago, Illinois, USA)
    • 気になる統計のポイント(尺度、多変量、プログラム).
      宮木康成
      巨椋循環器カンファレンス (2/15/2014, 宇治)
    • 胎児心臓超音波診断の基礎. 宮木康成. Plus One seminar. (1/19, 2014, 岡山)
  • 2013
    • Development of a mathematical model with different equations of intraperitoneal/intravenous infusion of taxanes. Yasunari MIYAGI1, Keiichi FUJIWARA2, Yuji MIYAGI3, Hiroshi TSUBAMOTO4、Takashi Oda1,5, Kaoru Miyake5. 1; Okayama Ohfuku Clinic, Okayama city, Okayama prefecture, JAPAN 2; Saitama Medical University International Medical Center, Saitama pref., JAPAN 3; Shizuoka Cancer Center, Shizuoka pref., JAPAN 4: , Hyogo College of Medicine, Hyogo pref., JAPAN 5; Miyake Clinic, Okayama pref., JAPAN. The 3rd Biennial Meeting of Asian Society of Gynecologic Oncology, The 55th Meeting of Japan Society of Gynecologic Oncology (12/13-15, 2013, Kyoto)
    • 腹腔内および点滴静注投与を示す数学モデルの特性
      宮木康成、小田隆司、清川麻知子、橋本 雅、高田智价、三宅 馨
      岡山産科婦人科学会 (11/17, 2013, 倉敷)
    • 子宮内膜症への治療戦略(講演)
      宮木康成(岡山大福クリニック)
      子宮内膜症治療を考える会 in 広島 (1/23, 2013, 広島)
  • 2012
    • 巨大筋腫に対する全腹腔鏡下筋腫核出術(TLM)症例の経験
      小田隆司、宮木康成、清川麻知子、橋本 雅、高田智价、三宅 馨
      岡山産科婦人科学会 (11/11, 2012, 岡山)
    • 臨床試験・生物統計学 Clinical Study ・ Biostatistics (講演)
      宮木康成(岡山大福クリニック)
      第64回日本産科婦人科学会・学術講演会 (4/13-15, 2012, 神戸)